21世紀の医療像

医療の効率化再考

Teeth color as a cultural form

論文・発表

ティータイム

〒236-0031
横浜市金沢区六浦5-1-16
電話:045-785-3355

深川歯科

私の論文・発表

和文論文

1 医療は消費できるのか?
歯界展望,vol.105 No.1, 東京,2005.
畑中泰道 深川雅彦

2 医療の消費化と効率の追求
歯界展望,vol.105 No.2, 東京,2005.
深川雅彦 畑中泰道

3 理想の身体と消費としての医療
歯界展望,vol.105 No.3, 東京,2005.
深川雅彦 畑中泰道

4 腕がよい,だけで生き残れるか
歯界展望,vol.105 No.4, 東京,2005.
畑中泰道 深川雅彦

5 歯科医療における「経験価値」マーケティング
-「説明」の持つ意味を中心に-
Dental Diamond,vol.29,東京,2004.
深川雅彦 畑中泰道

6 医療の消費化に対応するために
21世紀の歯科医療を考えるプロジェクト委員会提言

神歯歯界月報, vol.620, 神奈川,2004.
深川雅彦

7

効率性に揺れる医療
-効率性と合理性を考える-
日本総合口腔医療学会記念誌, vol.1: 55-66, 2014
深川雅彦

8 「マクドナルド化」と歯科医療の近未来像
-効率性と合理性を考える-

深川歯科ホームページ, 2004.
深川雅彦
9 消費社会における医師患者関係論
-医療消費者としての患者-

神奈川歯学, 41-1, 63-66, 2006.
深川雅彦
10 交換可能な消費財としての歯
-消費社会におけるホワイトニングの意味とは-
序文掲載

日本顎咬合学会誌, vol.24: 139-144, 東京, 2004.
深川雅彦

11 保険診療と市場主義
-新たな形態の混合診療の可能性について-
序文掲載

日本歯科評論, vol.63: 165-175, 東京,2003.
深川雅彦 畑中泰道

12 3D装置を用いた叢生治療
日本一般臨床医矯正研究会誌, vol.14: 77-81, 東京, 2002.
深川雅彦

13 3DQH, 3DQA, 3DLAを併用した非抜歯叢生治療例
日本成人矯正歯科学会誌, vol.8, 東京, 2001.
深川雅彦

14 拡大装置と遠心移動装置の併用によるU級症例非抜歯治療
日本一般臨床医矯正研究会誌, vol.11: 50-57, 東京,1999.
深川雅彦

15 1990年代の咬合理論
金沢歯報, vol4: 26-30, 神奈川, 1993.
深川雅彦

16 パントグラフによる顎口腔機能異常の診査と診断
金沢歯報, vol3: 26-30, 神奈川, 1992.
深川雅彦

17

無麻酔下での歯石除去の問題点

日本総合口腔医療学会記念誌, vol.1: 76-77, 2014
深川雅彦


18 歯ぎしり
Just Health, vol266:29, 東京, 2005.
深川雅彦

上記の論文の一部は Adobe Acrobat(R) Reader でご覧になれます。
Get Acrobat Reader PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社の
Adobe Acrobat(R) Readerが必要です。