インプラント

小児矯正

成人矯正

舌側矯正

審美歯科

歯周病治療

顎関節症の治療

医院案内

医療安全への取り組み

〒236-0031
横浜市金沢区六浦5-1-16
電話:045-785-3355

深川歯科

深川歯科の治療法

実際の矯正の例を通して説明しましょう


9歳のお子さんです。
歯が前に出てきて犬歯の生える場所がないとの相談で来 られました。

歯の生える場所が足りません。
どうやってスペースをつくるのでしょうか?

深川歯科の診断
  1. 上の前歯が出ている
  2. 右下の側切歯が生まれつき無い
  3. 上顎の犬歯の生えてくる場所が無い
  4. 下顎の永久歯の生えてくるスペースが足りない
分析では正常に歯が並ぶ確率はわずか5%以下でした。
治療方針を考えてみました

考えられる治療方針
  1. 上顎の小臼歯2本を抜歯し、臼歯の咬み合わせをずれて並べる。
  2. 上顎の小臼歯2本と左下の側切歯を抜歯し、臼歯の咬み合わせは正常に並べる。
  3. 上顎の前歯2本と左下の側切歯を抜歯し、スペースをつめて並べる。
  4. 上顎の小臼歯2本 を抜歯し、右下の側切歯に一歯分の空隙を作り矯正後にブリッジをいれる。
  5. 上顎の大臼歯2本を奥に戻して 遠心移動後に歯を抜かないで並べる。

歯列弓の拡大
ここでは非抜歯治療を選択しました。

治療の流れ

はじめに顎を取り外しの装置で広げます。
狭くとがった顎が円みを帯びて
正常な形に変化します。
        GMD装置


次に、GMD装置で6歳臼歯を後方へ
押し戻します。
        遠心移動

歯を抜かなくても
歯と歯の間に隙間がたくさん出来ました。
この隙間を使って歯を並べていきます。
      SPEED Appliance

一本一本の歯を並べるのに 今回は
SPEED Appliance(R)という
装置を使いました。
保定
上下の前歯の真中があっていません。
これは下の歯が生まれつき一本
足りないためです。

歯を抜かずに歯をきれいに
並べることができました。