インプラント

小児矯正

成人矯正

舌側矯正

審美歯科

歯周病治療

顎関節症の治療

医院案内

医療安全への取り組み

〒236-0031
横浜市金沢区六浦5-1-16
電話:045-785-3355

深川歯科
インプラントのいろいろな治療方法

  人工の膜を用いて骨を増やす処置を行う手術です。インプラントを埋入したい部位の骨量が少なく骨が痩せてしまっている場合に、骨造成剤を入れ人工的に骨を造る処置になります。


 上顎臼歯部の歯槽骨からアプローチしてインプラントが入る場所を確保する方法です。上顎洞底粘膜を挙上し、洞底部の骨量を増やし、骨質を改善するとともに、インプラント埋入を可能にする上顎洞底骨造成法です。この方法は上顎のみに適応され、上顎臼歯部の骨量が少ない場合骨造成剤を用いて、インプラント埋入可能にします。

ソッケトリフト例1
上の奥歯を抜歯しました。抜歯した部分の骨が無くなりくぼんでいます。

ソッケトリフト例2
CTで調べるとインプラントを埋入する骨の量が足りません。 歯肉側の骨も失われていることがわかります。

ソッケトリフト例3
歯肉側にはGBR法、上顎洞底部はソッケトリフトを併用して足りない骨を作ります

ソッケトリフト例4
インプラント体が3本入りました