インプラント

小児矯正

成人矯正

舌側矯正

審美歯科

歯周病治療

顎関節症の治療

医院案内

医療安全への取り組み

〒236-0031
横浜市金沢区六浦5-1-16
電話:045-785-3355

深川歯科
インプラントのいろいろな治療方法

 インプラント埋入後、一定の治癒期間を待ってもう一度歯肉を切開し、上部構造を合わせていきます。歯肉縁上1回法に比べ、手術が1回追加されます。埋入手術後、インプラントは粘膜下に完全に被覆されるため、初期感染や外力によりインプラント体の動揺が起こるといった初期問題は少ないです。2回法の場合は初期的問題のリスクは少ないのですが、二次手術後、上部構造・インプラント連結部が骨レベルに近接するなど長期的な問題が多く発生する可能性があります。

2回法インプラント


2回法インプラント 一次手術
骨に穴を開けます
インプラント 一次手術
骨の穴にインプラントを埋入します

1回法インプラント完成図
骨に生着するまでインプラントを安静にして待ちます
(数ヶ月かかります)

 

2次手術

インプラント頭部にヒーリングカラーを装着します

1回法インプラント埋入手術

ヒーリングカラー
周囲の歯肉が治癒したら、アバットメント(人工歯冠の土台になるパーツ)に取り替えます

2次手術 完成図

アバットメントに被さる人工歯冠を作製し、装着します